当社の強み

「KING OF TIMEの運用を踏まえた、
労務管理に関するコンサルティング」に
特化した社会保険労務士法人

こんなお悩みありませんか?

クラウド型勤務システムを導入したものの・・・

  • 勤務システムを導入したが、自社の就業規則・給与規程に則した正しい設定になっているか心配だ

    • 法改正やコンプライアンスに対応するため、どのような機能を活用すればいいか?

      • 勤怠システムを導入したが、まだ給与計算業務に時間がかかっている・・

実際、弊社が今までお会いした多くのお客様では・・

  • クラウド勤怠管理システムの設定内容と内容が合っていない


  • クラウド勤怠管理システムの設定が間違っているため、
    残業代の未払いが発生している


  • 就業規則の内容が、最新の法改正や判例に対応していない


  • 勤怠ルールが変わったのに、
    就業規則にそのルール変更が反映されていない


  • 給与計算時に勤怠管理システムの機能を使いこなせず、
    手作業が発生している


ヒューマンリソースマネジメントなら

クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」の運用を踏まえた
労務コンサルティングに特化した社会保険労務士法人として
お客様に最適なKING OF TIMEの運用方法と就業規則作成をご提案します。